ご挨拶

株式会社 西日本ジェイエイ畜産

代表取締役社長 日高 第五郎

私たちは、平成10年2月20日、鳥取県農業協同組合連合会と全国農業協同組合連合会(全農)の合併により、主として採卵養鶏事業を継承したJA全農グループの畜産生産会社として誕生しました。

その後、平成19年1月1日、旧東伯町農業協同組合の牛肥育事業と肉豚生産事業を継承し、従来からの採卵養鶏事業とあわせて、生産規模を拡大した養牛肥育事業、養豚生産事業の三つの生産体制を整備し、あらたな一歩を踏み出しました。

私たちは、取引先、消費者のみなさまが安心出来る「食材の提供」と、自然環境にやさしい「畜産の生産」をもとめ、国産食肉と鶏卵の未来に向けての「食の安全」に努力してまいりますので、今後ともみなさまのご愛顧をいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

会社概要(2017年4月現在)

所在地マップ農場・飼養規模
社名
株式会社西日本ジェイエイ畜産
本社所在地
鳥取県鳥取市賀露町西2丁目1757番地747
設立年月日
平成10年2月20日
資本金
2億6,000万円
株主
全農畜産サービス株式会社
決算期
3月期
代表取締役
日高 第五郎
従業員
60名
事業内容
1)食肉ならびに鶏卵の生産加工販売
2)畜産生産の受委託生産
3)畜産生産資材の販売および用途研究
4)前各号に付帯関連する一切の事業
売上高
約23億円(平成29年3月末)
取引
鳥取県信用農業協同組合連合会
金融機関
鳥取いなば農業協同組合
鳥取中央農業協同組合
鳥取西部農業協同組合
農林中央金庫
山陰合同銀行 千代水支店

沿革

平成10年 2月
全農畜産施設サービス株式会社(現全農畜産サービス株式会社)の出資により、鳥取県鳥取市賀露町に株式会社西日本ジェイエイ畜産を設立
資本金6,000万円
平成10年 4月
鳥取協同畜産株式会社から営業を譲り受ける。(賀露農場・GPセンター・岡益農場)食肉ならびに鶏卵の生産加工販売事業を開始
平成10年 6月
鳥取県農業協同組合連合会から肉豚の生産事業を譲り受ける(名和農場)
本社事務所竣工
平成10年 9月
育雛舎(1棟)竣工
平成11年 4月
育成舎(2棟)竣工
平成12年 8月
成鶏舎(1棟)竣工
平成13年 1月
岡益農場牛舎(1棟)竣工
平成19年 1月
東伯町農協より養牛・養豚の生産事業を継承
平成19年 4月
資本金増資(2億円)
平成20年 3月
東伯SPF豚農場竣工